HOME研修ポイント制度とは?ポイント対象研修のご案内福祉用具専門相談員を探すふくせん
ポイント対象研修一覧 > 令和3年度第1回福祉用具専門相談員スキルアップ講習会(令和3年10月13日、東京都)
ポイント対象研修のご案内<研修一覧>
 
研修ID 1402
研修名 令和3年度第1回福祉用具専門相談員スキルアップ講習会(令和3年10月13日、東京都)
実施主体名 (公財)東京都福祉保健財団
受講資格 福祉用具専門相談員指定講習会修了者
上記の他、福祉用具の販売や相談などの業務に従事している者、当財団が受講を適当と認めた者
開催日・会場 令和3年10月13日 
公益財団法人東京都福祉保健財団
(小田急第一生命ビル19階「研修室3」「研修室4」及び「実習展示室」)
研修概要 福祉用具専門相談員の知識、技術のスキルアップ、人材育成を目的として、障害別の福祉用具の選び方と使い方について講義・実習を実施する。
(脳血管障害、パーキンソン病、認知症等、高齢者に多くみられる疾病の特徴と福祉用具の関係、選定のポイントに関する講義・実習)

【申し込み・問い合わせ先】
(tel) 03-3344-8514
(URL) https://www.fukushizaidan.jp/203fukushiyougu/k_shitei/
ポイント配点一覧
領  域 研修ポイント制度カリキュラムの科目 配点(合計) 6pt

職業倫理と社会制度に
関する領域
1.福祉用具専門相談員の役割と職業倫理 0.0 pt 0 pt
2.高齢者・障害者の保健・福祉に関連した法律・制度 0.0 pt
3.福祉用具の意義と供給のしくみ 0.0 pt
4.介護サービスにおける視点 0.0 pt

利用者の生活・介護・
医療に関する領域
1.生活の理解と支援 0.0 pt 2 pt
2.からだとこころの理解 2.0 pt
3.介護技術 0.0 pt
4.リハビリテーションに関する知識 0.0 pt
5.認知症の理解 0.0 pt
6.住環境に関する知識 0.0 pt

コミュニケーションに
関する領域
1.コミュニケーション 0.0 pt 0 pt
2.マナー・接遇 0.0 pt
3.相談援助技術 0.0 pt
4.指導・スーパーバイズ 0.0 pt

福祉用具の選定と
利用支援に関する領域
1.福祉用具支援プロセス 0.0 pt 2 pt
2.利用者のニーズに応じた福祉用具選定の視点 2.0 pt
3.福祉用具サービス計画書の作成 0.0 pt
4.多職種との連携 0.0 pt
5.モニタリングの視点 0.0 pt
6.福祉用具の整備技術 0.0 pt
7.安全の確保と事故防止 0.0 pt

個別福祉用具の
知識・技術に関する領域
1.起居関連用具に関する知識・技術 0.0 pt 2 pt
2.移乗関連用具に関する知識・技術 0.0 pt
3.移動関連用具に関する知識・技術 2.0 pt
4.床ずれ防止関連用具に関する知識・技術 0.0 pt
5.排泄関連用具に関する知識・技術 0.0 pt
6.入浴関連用具に関する知識・技術 0.0 pt
7.食事・更衣・整容関連用具に関する知識・技術 0.0 pt
8.コミュニケーション・社会参加関連用具に関する知識・技術 0.0 pt
9.その他の福祉用具に関する知識・技術 0.0 pt